FC2ブログ
MOKOがプロデュースする熊本最強のゴスペル集団
                                         
☆★↑ライブ映像 ↑クリック ↑ライブ映像 ↑クリック ↑ライブ映像 ↑☆★  ☆★☆★☆★☆各種イベント、結婚式、各種催しにあわせた★☆★☆★☆ ★☆クワイア、ユニット、グループの派遣を致します。★☆
歌い手ーとはーMOKOの原点ー
私はーつくづくSINGERとは、孤独の戦いなんだなーと知らされました。
色々、曲を歌えば歌う程、終わりはないなーと。
自分が、今、1番好きな、曲は、自分の声質とことなり、イマイチ評価が、厳しい、まあまあー好きと言うのがー評価がいいんですよね
私は、若い頃は、ハートが強くないからーポシャッていましたがー私の現在の年齢になるとー落ち込みから這い上がるまでが、回復力が早いなーとー思うように感じます。
でも、私は、自分の歌の追及もしたいから、色々なチャレンジをしています。
私は、熊本のNHK児童合唱団で、小学時代から中学時代から高2まで、色々な公演や熊本で初オペラがありーあの山田洋次先生演出で外山雄三先生の指揮でカルメンがありー私が中1の時に児童合唱団から数名選出されて、子供役で出演した、オペラは、いままでで1番私の人生に決定的に変えられました。
それは、配役は、すべて、東京の二期会で、ばりばりの歌い手さんで、凄く歌い手さんが、素晴らしかったー私達子供は、
休み時間に、カルメン役の方とエスカミリオ役の方のまねで遊んでいました。
脇役の歌い手さんが、めちゃめちゃ、私達にやさしい歌い手さんで、私達と、色々東京の話をしてくれてましたー
今ーおもえばーその方は、後では、二期会を代表される歌い手さんに上られていかれました。
でも、1番怖かったのは、T指揮者の先生でした、ゲネプロの時に、ある仮の歌い手さんに怒鳴るお声が、1番怖かった記憶がありーそれが、私自身オペラって大変だなーと、今でもトラウマのようになっていますね、だからー私は、オペラ歌手には興味がなくなりました。
でも、初熊本で合った最初のオペラは、いまだに、あれくらいの感動する、熊本でのオペラはないと思います。
して、色々な熊本での、イベントで、児童合唱団から2人で歌わせてもらい、オーケストラ―バックでソロなど色々な経験を子供時代にさせてもらったのは、貴重な体験でした。
今、こうして、やってこれるのも、色々な事をしてきてーやっと自分に合う音楽が見つけられたからだと思います。
ますます、頑張りますー
20130920
スポンサーサイト



Copyright © 2005 MOKOがプロデュースする熊本最強のゴスペル集団. all rights reserved.